こんにちは!6/28で20歳になりました(笑)
今回は自由にゆる〜くダラダラと今までの出来事を振り返ったり、これからの自分を考えたりしてみます。

誰に向けた記事でもないので、素の自分で書こうと思います。
興味あったら少し覗いてみてください〜(イメージが崩れた等のクレームは受け付けません笑)

【目次】

スポンサーリンク




語る

友達の頭に噛み付いて保育園の先生に頭ぶっ叩かれたあのクソガキがもう20歳ですよ。
つい最近までオ○ニーも知らない小学生だったのに、気づけば20歳ですよ。
大ッ嫌いなクソジジイの家の前に10人位友達集めて、チャリンコの鈴鳴らしまくってた中坊が20歳ですよ!!!!!!

本当に良くここまで落ち着いたなぁって思うわ。
これでお母さんもやっと安心して暮らせるだろうなぁ(笑)

小学生

小学生の頃はすっごい泣き虫でさ〜、しかも一切口開かずに体育座りして小一時間位メソメソするタイプ(笑)
さぞ面倒くさかっただろうに。

小5からは近くのリサイクルショップに入り浸るようになって、そこで毎日のように遊んでたなぁ。
リサイクルショップのおっちゃんがまた面白い人でさ、面白い話(競馬とタバコと武勇伝)を沢山聞かせてもらったり、時々マックおごってもらったりして…
今でもたまに顔出しに行ってるんだ〜
最近はおっちゃんが老けていくの見て、ちょっと切なさを感じてる。

中学生

中学生は思春期真っ直中。エロサイトの詐欺に引っかかって、お母さんに泣きながら「退会料金9万9千円払える?;;」って電話したのはいい思い出(笑)

この頃から容姿も気にし始めて、ファッションセンターしまむらでチェーン付きのカッケーズボン買ってたわ笑
初めて自分から告白して、彼女が出来たのも良い思い出だな〜。
でも、嫌われたくない!って一心から素をあんまり出せずにいて、結局しんどくなって振っちゃたんだよね。
恋愛が下手なのはたぶんこの頃から変わってない…

あとは高校受験。実は塾とか特に行ってない素の状態で偏差値が60あったんですよ笑(ちょっとすごくない!?)
だけどその頃別に勉強とか興味なくてミュージシャンになる気まんまんだったから、「楽そう」っていう理由で偏差値40位の商業高校を受けたんだよね…

後悔はしてないけど、あの時もっと真面目に勉強してたら今頃何してたのかなとは思う。

そんで話の続きで「そんなにレベル落とすなら、その学校のトップ合格狙ってみなよ!もしトップで合格できたらプレゼントあげるよ」って担任から言われて、割と頑張って勉強したんだよね。
「全然余裕っすよ〜」とか言ってたんだけど、入試の結果は330/500点位でダメダメだった〜〜〜

そこで初めて人の期待を裏切った自分がいて、すごくやるせない気持ちになったのを覚えてる(今でも結構引きずってる)
できることならその時の担任に「今はこんなに頑張って、こんなに結果残してるんだよ!!だからあの時のアレはチャラにしてください!!!!」って弁解をして認めてもらいたい…

高校生

高校入る前は「軽音楽部でブイブイ言わせてやるぜぇ〜!?」とか思ってたのに、いざフタを開ければ軽音楽部がない!!!!!
作りたいと思って申請したけど門前払い!!!!
俺のミュージシャン人生もここまでか…って思ったよね(笑)

でもそこで諦めずに頑張るのが僕ですよ。まずはバンド組もうと思って、メンボサイトから手当たりしだいに声かけまくった(笑)
顔合わせに行ったら怖いネーちゃん達がいて、「写真と違う…!」ってなった事もあったなぁ。

そんなこんなで結局マトモなバンドが組めなくて「こうなったら相手から声かけてもらおう!」って考えて初めたのが弾いてみた動画の投稿なんですよね。

これはベース歴1年位の時かなぁ、そこそこ上手いでしょ(笑)
この青いベースも汚い居酒屋でせこせこ働いて買ったのよ〜。16万くらいした。

割と結果はすぐ出て、実力派のバンドから声がかかったんですよ!!
いきなりオリジナル曲やらされて、初心者の自分には大変なことだらけだったけど、あの時拾ってもらえて本当に良かったなぁって思う。
おかげで誰よりも練習したし、バンド仲間も沢山出来たし、人生の転機だった。

でも1年くらい立つと「今度は自分の作った曲を中心にやりたい!」って思い始めて、そのバンドのボーカル引き抜いて2人でバンドやめた(笑)

とんでもない奴だと思いませんか?拾ってくれて、色んな経験させてくれたバンドへの恩を仇で返すド畜生ですよ。
メンバーと絶交するかもしれない覚悟だったね。

でもなんだかんだメンバーも優しくて、今でも結構交流があります。

ボーカル:@Kazuya_vocal
ギター:@tamotsu_GLEAMS

勝手に乗っけるけど、まあ大丈夫でしょ(笑)
みんな今でも音楽頑張ってるから、密かに夢を託して応援してる。
ドラムともう一人のギタリストは勝手に乗っけていいか微妙だから載せないでおく(笑)

そんで引き抜いたボーカルと後輩のサポートドラマーとメンボサイト漁ってた時代に出会ったギタリストでバンド始めた訳ですね。

バンド始動から3ヶ月位はサポートでギターやってくれてた奴がいて、そいつも今V系界隈で頑張ってるみたい。
俺の元カノとエロトークしてたことは結構根に持ってるけどな(笑)
でも音楽に対してはすごい真面目だし、色々考え持って行動してるし、実は尊敬してる。(本人に届け、飲み行きたいよ笑)

サポートドラムやってくれてた後輩もすごい良いやつで、ギャラなし交通費なしの過酷な現場に文句も言わず毎回来てくれてました;;
「自分の経験にもなるので!むしろありがとうございます」みたいなこと言われる始末だし。本当に頭が上がりませんよ僕…
就職して初任給出たら焼き肉奢るから;;

でもそのバンドも結局上手く行かなくて辞めちゃって、今に至ると。

金銭的にも精神的にも追い詰められながら音楽やるのが嫌になっちゃたのよね。
自分が中々新曲作れないことにイライラしたし、メンバーに当たってしまう自分も嫌だった。
メンバーの人生背負ってこのバンド立ち上げたのに、結局何も考えず突っ走って玉砕してるだけの自分が嫌で嫌でしょうがなくて…

そんな中まだ高校生だったから、バイトする時間も練習する時間も限られて、ホントに音楽やるのが辛くなってた。

でもそうなって初めて自分は本当は何がやりたかったんだろうって見つめ直す機会が出来たのもある。
有名になりたくて、憧れのアーティストみたいになりたくて必死に音楽に食らいついてたけど、これからも一生それを続ける覚悟があるかを考えた時、結論はそんな覚悟は無かったんだよな〜

だから今は楽しめる範囲で、自分を追い詰めない範囲で音楽をやってます(笑)

いや〜語りだすと止まらんね、まだまだ書くよ。

実はバンドと並行して高3から吹奏楽部にも入りました。
「コントラバスかっこいいな〜」っていう何気ない呟きをクラスの吹奏楽部員が拾ってくれて、そのまま吹奏楽部に入ることに(笑)

「ベース弾けるし、コントラバスも弾けるだろ」って軽い気持ちで入部したのはバカでしたね。全ッ然弾けないのこれが。
ましてや耳コピで生き抜いてきた人間だから楽譜も読めないし、ホントに絶望しか無かった(今でも楽譜まともに読めない)

ただ吹部の人がホントに良い人ばっかりで、「嫌われたくない辞めたくない!」って本気で思ったんよ。だから限られた時間しか無かったけど、指ちぎれそうになるまで練習して、なんとか練習についていった笑

合宿とかもうマジで楽しかったし、なんなら高校生活の中で1,2位を争う位だし。
無茶な入り方したけどあの時吹部に入って良かった〜と心の底から思ってる

とにかく高校生活は濃かったなぁ…

川で野宿した話とか、真冬にスイカ割りした話とか、新宿2丁目で遊んでた話とか、また恋愛が上手く行かなかった話とかああああああああああ。
全部語るのに3日くらい欲しい。

とにかく色んなこと経験して、いっぱい失敗して、沢山バカなことやった3年間だった〜
今の自分の80%はこの頃の経験と失敗から作られてると思う。水分より多いよ。

現在

高校出てからは大学病院でSEやりたいなって思って、医療情報科のある今の専門学校に入った。
なんで病院SEかっていうと、兄貴が病院でSEやっててカッコいいなって思ったから(笑)
可愛い弟だと思いません?結局IT系に就職決めちゃったけど。

でも入学当初、やる気が満ち溢れすぎているが故に空回りして先生に失礼なことを言っちゃった事があったのよ。

授業が退屈過ぎたから他の資格勉強してて、それを先生に注意されたのが頭にきて「こんなしょぼい授業受けるより自分で勉強したほうがよっぽど有意義ですから」みたいな(笑)

どうしたらこんなにイキれるんだってレベルでヤバイ発言をしてしまった笑笑
当然その先生も呆れてたし、なんかいきなり窮地に立たされた感じだった。

でも自分も本当にそう思ってたわけじゃなくて、ただやる気になって頑張ってる所を邪魔されたく無かっただけで、言葉のあやと言うかなんと言うか…
まあ悪気はなかった笑

そんな時に担任が「お前〇〇先生にヤバイこと言ったらしいじゃん?デカイ口叩くのは良いけど、その分結果残さないとお前の顔が立たないぞ。やる気があるのは分かるけど、上手くやれよ〜」的なことを言ってくれて、その言葉に凄い救われたんだよね。

今まで出会った先生達なら「おまえ何やってんの?○○先生に今すぐ謝って来い!」って怒るだけだったけど、今の担任はやる気があって空回りしてるだけだって事を汲み取ってくれてたし、結果が伴えばそれはそれで良いってことも認めてくれた。

俺は割と実力主義なところがあって、「過程がどうであれ結果さえ出せれば何でもいいだろ」って考えをする事が多い。
でもそういう考え方って中学とか高校ではあんまり評価されないじゃないですか。

だからフォローをしてくれた事以上に、やっと実力で自分を評価してくれる人が現れた事がすごくすごく嬉しかった(笑)

それからはもう好きなだけ好きなこと勉強したね。そんでちゃんとその分結果も残した。
担任は「もうお前に教えることねぇよ、教員としては結構心に来るんだぜこれ」ってよく言うけど、知識以上に大切なものを沢山貰ってるんだよなぁ。

就活でもこの実力主義な考え方は結構通用して、学歴だとか出席日数だとかつまらないことよりも、資格だったり今まで取り組んできたことの成果をまず評価してくれた。
ここにきてやっと実ったって感じ笑
中高の出る釘は打つようなやり方に弾圧されず、自分の考え方を貫いてきて本当に良かったと思った瞬間だった。

まあ何かカッコいいこと言ってるけど、上を見ればもっと結果残してる人は山ほどいる訳で…
その人たちと比べたら自分なんて指に生えてくるよくわからん毛程のちっぽけな存在な訳で…
適度に自分を褒めつつ、謙虚に歩みを進めていきたいですね。

応用情報は受かったし、まずは10月のネットワークスペシャリスト、きっちり決めてくぞ!!

これから

今はとにかく仕事をしてみたい。

とりあえず就職したら1年以内にCCNP取って、3年以内にCCIE取るのが目標!もちろん資格だけじゃなくて仕事としての経験も沢山欲しい。
ただやっぱり若いうちから評価されようと思ったら資格取るのが手っ取り早いと思うんだ。知らんけど。

結婚とかいう話もちらほら出てくる歳だけど、正直自信ないなぁ(笑)
今の彼女とも喧嘩ばかりだし、本当に恋愛が下手。

あとは結構自己中だから、人の為に〜と言うより自分のやりたいことを優先する傾向にあるのよね。
まあ悪いことだとは思ってないけど。

そんな自分が誰かのために尽くすとかできるのかなぁ。これからどう変わるのか、自分でも少し楽しみ(笑)

まあとにかく、自分が満足できるところまで頑張ってみようと思う。

おわりに

色々書いてみたけど、やっぱり20歳になった実感が湧かないなぁ。

きっと見返したら「うわ、意識高すぎだし自分語りしすぎだし喋り方違うしキモい何このブログ…」ってなりそうだからもう戻らない(笑)

まあ〜たまにはいいでしょ、人間の素を見れる機会なんてそうそう無いよ!

時々こういう雑記も上げていこうかな。
ハッピーバースデー自分!!!!!!!!!!!

最後までありがとうございました!(最後まで着いてきてくれた人いたら本当にありがとう;;)